知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

健康

ノロウィルスにかかったら下痢止めや吐き気止めの薬を飲むのはNGな理由

投稿日:

ノロウィルスにかかったら下痢や吐き気の症状がひどくなります。その状態がずずっと続く事はとてもつらいことです。

だからといって、勝手な自己判断で市販の下痢止めや吐き気止めの薬を飲むのはNGです。

ノロウィルスになって吐き気や下痢の症状が出てしまうのは、悪いウィルスを体の外に出すためにやっていることです。

それを吐き気止めや下痢止めの薬で止めてしまうことは、体が正常な状態に戻ろうとしてるのを邪魔していることになります。

病院にいって、お医者さんに処方された場合以外は勝手に市販の薬を飲むのは止めておいた方がよいでしょう。

ノロウィルスの症状から回復するためには、ウィルスが体の外に出るまで、下痢や吐き気の症状に耐えないといけません。



スポンサーリンク


脱水症状に気を付けてウィルスを体外に出す

ノロウィルスをダイレクトに治療する薬は今のところありません。ですので、とにかくウィルスを身体の外に出すしかないんです。

悪いウィルスが身体からいなくなるまで、吐き続けるなり、下痢し続けるなりしなければいけないということです。しんどいですがしょうがないんです。だって薬がこの世に存在しないのですから。

ウィルスを体の外に出す際に注意したいことが、水分不足による脱水症状に陥らないようにすることです。

水か白湯などで、水分補給をしましょう。チビチビ水分補給することで、下痢や吐き気を起こしにくくなります。

脱水症状を防ぐなら経口補水液がおススメ

ノロウィルスにかかったら、とにかくウィルスを体の外に出さなければいけません。

水か白湯などで、少しづつ水分補給することで脱水症状を防ぐことも可能です。

しかし、水だけを摂取して塩分を取らないと、より嘔吐や下痢を悪化させてしまうこともあるようです。

そんな時は、経口補水液を飲んで塩分を補うようにしましょう。ただし、経口補水液は一気飲みしてはいけません。

経口補水液の一気飲みはNG

経口補水液の一気飲みはNGです。

なぜなら経口補水液は塩分がたくさん含まれているからです。一気に塩分を過剰に摂り過ぎてしまうのも体には良くありません。

経口補水液は、ガブガブ飲むのではなく、チビチビ少しづつ飲むようにした方が良いみたいです。

そして摂り過ぎにも注意しないといけません。目安としては、成人なら1日で500mlの経口補水液を1本or2本まで。

所ジョージさんのテレビCMで有名な経口補水液のオーエスワンでは、1日あたりの目安量が下記のように推奨されてます。

学童成人(高齢者を含む)500から1000ml
幼児 300から600ml
幼児 体重1kgあたり 30から50ml

下痢や嘔吐で塩分が失われているからといって、経口補水液をガブガブ飲むのはやめましょう。

経口補水液をチビチビ飲みつつ、合間に水や白湯などを飲み、様子を見ていくのが良いのではないでしょうか。



スポンサーリンク


経口補水液を他の飲み物で薄めるのはNG

経口補水液のオーエスワンの味がまずいと感じる人も少なくないようです。そんな時は、オーエスワンを他の飲み物で薄めても良いのでしょうか?

OS-1は水分と電解質が速やかに吸収できるように、組成が調整されています。薄めたり、何かに混ぜたりすると必要な電解質が補給できない場合があります。また、電解質と糖分のバランスが崩れ、吸収速度にも影響が出ますのでお勧めできません。甘みをつけたい場合、組成に影響の少ない市販甘味料を用いると良いでしょう。砂糖やシロップなどを用いる場合は加える量をできるだけ少なくするようにしてください。

引用:大塚製薬

引用:大塚製薬

これはオーエスワンの販売元である大塚製薬からの引用です。まずいからといってオーエスワンを他の飲み物で薄めるのは止めておいた方がいいようです。

オーエスワンを飲むことで得られる効果が薄くなってしまいますからね。どうしても砂糖を加える場合も、量は少なめにしていた方が良いとのことです。



スポンサーリンク


経口補水液は冷やしすぎない

経口補水液は冷やしすぎないようにしましょう。キンキンに冷たくした方がおいしくてのど越しが良いかもしれません。

しかし、先ほども言ったように経口補水液はガブ飲みする飲み物でありません。

軽度から中等度の脱水状態の人が水分や電解質を補給・維持するために飲むもので、病者用食品だということを忘れてはいけません。

キンキンに冷たくして飲むのは止めましょう。冷たい飲み物は腸や胃を刺激して、下痢や嘔吐を促進させてしまう恐れがあります。



スポンサーリンク


まとめ

ノロウィルスにかかってしまったら、とにかく悪いウィルスを体の外から出さなければいけません。

その時には、脱水症状にならないように水分補給や栄養補給をしっかり行いましょう。

経口補水液を少しづつ飲むことで塩分補給
水や白湯を少しづつ飲むことで水分補給

もし、症状が改善しない場合は、すみやかに病院に行きましょう。

なお、病院に行く際にはノロウィルスの症状かもしれないということをしっかりと伝えてから行くようにしましょう。

ノロウィルスは感染しやすい病気なので、院内感染にも注意する必要があります。



スポンサーリンク


-健康

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.