知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

健康

朝に焼きバナナを食べて便秘改善!ダイエット効果は?ホットバナナのメリット

投稿日:

バナナは便秘に効果がありそうだなとは思っていましたが、調べるうちに予想以上にお腹に良い食べ物だということがわかってきました。こりゃ、ダイエット効果も期待できますね。

しかも焼いたり温めたりするとより一層おなかに良いんです。ホットバナナのメリットってどんなのか気になりますよね?

エネルギーの吸収が早くて朝食にも向いてるバナナがどんなにすごいのか説明します。



スポンサーリンク


バナナは便秘に効果があるの?

バナナが便秘に効果があるといわれているのはなぜか?そのカギを握るのが「レジスタントスターチ」と「オリゴ糖」です。

レジスタントスターチ

バナナには、「レジスタントスターチ」と呼ばれる消化されにくいでんぷん質がたくさん含まれているんです。

「レジスタントスターチ」は食物繊維と似た作用をもっているといわれていて、更には水溶性と不溶性の両方の性質を兼ね備えている優れた物質なんです。

「レジスタントスターチ」は腸内を弱酸性に維持する効果があり、腸内の悪玉菌を抑えて善玉菌でいっぱいになるように働いてくれます。

つまり腸内フローラを良い状態にしてくれるので便秘の改善も期待できるというわけです。

便秘解消には青いバナナが良い?

便秘解消に効果があるのは、熟したバナナよりも青めのバナナだといわれています。熟しきった腐りかけのバナナの方が便秘には効果があると思ったのですが違いました。

青いままのバナナの方が、先ほど説明したレジスタントスターチが豊富に含まれているから腸内フローラには良いんです。

オリゴ糖

バナナにはフラクトオリゴ糖がたくさん含まれています。オリゴ糖は、腸内の善玉菌の仲間であるビフィズス菌を増やす効果があります。

善玉菌は腸内で勝手に増えてくれるものではありません。だからオリゴ糖を取り入れて、善玉菌を増やしてあげることで腸内フローラを良い状態にすることができます。

「幸福物質」セロトニンの材料になるトリプトファン

バナナにはトリプトファンが多く含まれています。このトリプトファンは「幸福物質」と呼ばれているセロトニンを作る材料になってくれます。

バナナを食べることで、ストレスに強くなり、疲れや病気に負けにくくなるといった効果が期待できるわけです。



スポンサーリンク


バナナのカロリーは?ダイエットに向いてる?

バナナのカロリーは、1本分でだいたい100グラム、86kcalだといわれています。バナナって意外とカロリー低いんですよ。

しかも食べ応えや歯ごたえがあるので、満腹感も得られやすいんです。しかも栄養も豊富。だからバナナは、ダイエットにもってこいの食べ物です。

しかし糖分が多いので、食べすぎには注意しましょうね。



スポンサーリンク


バナナのビタミンで美肌に

バナナには、肌に良いといわれているビタミンの

  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • ビタミンB6

が含まれています。バナナを食べることで、肌の水分量や油分量が増えて、瑞々しくなったということも研究からわかったんだとか。

更に、バナナは抗酸化力が強い食べ物なので、活性酸素のダメージからも肌を守ってくれる効果も期待できるといわれています。

朝食に焼きバナナを食べるメリットは?

焼きバナナのメリットは、腸に熱が伝わり体を温めてくれることです。腸も活性化されますので、便秘には効果抜群。

寝起きは体温が低くなりがちなので、朝食に焼きバナナを食べることで、体温も上昇し、腸も活性化するので便秘解消が期待できます。

バナナに含まれている炭水化物やブドウ糖は、すぐにエネルギーになって働いてくれるので、時間のない朝のエネルギー源として最適です。

バナナは多糖類やポリフェノール類が多く含まれているので食べると免疫力がアップします。このバナナを温めて食べることで、免疫力が更にアップします。

温めないで食べるよりも、温めた方が、病原菌と闘う血液の白血球のレベルが高くなり、その数も増えるといわれています。

しかし、焦げてしまうまで熱してしまうのはNGです。焦がしてしまうとたんぱく質が変化してしまい、免疫効果が得られなくなりますので注意しましょう。

栄養効果も、おいしさも両方得たい場合は、約80度くらいで温めるのがベストだといわれています。

焼きバナナ&ホットバナナの作り方

①600Wの電子レンジで皮をむいたバナナを30~40秒温める

②フライパンで約1分くらい焼き色がつくまで加熱する

①のように電子レンジで温めてホットバナナにしても腸内環境を良くする効果を得ることができます。

時間に余裕がある場合は、②の方法で80度くらいの温度で加熱することで、おいしく栄養効果のある焼きバナナができます。

オリーブオイルをかけることでより便秘に良い食べ物になりますね。

他にもシナモンやハチミツやメープルシロップなんかをかけることでいろんな味が楽しめます。



スポンサーリンク


最後に

スポーツ選手の中にも試合前に食べる人が多いといわれているバナナですが、便秘にも効果が期待できます。焼きバナナやホットバナナにすることでより一層便秘解消効果が増すこともわかりました。

バナナは朝食に最適な食べ物なので、毎朝食べたいなと思いました。ただ糖分は多いので食べ過ぎには注意したいところです。



スポンサーリンク


-健康

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.