知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

健康

【がん予防】みかんの皮はガン予防に効果あり?通販でも買える?作り方は?【ジョブチューン】

更新日:

みかんを食べることが、がん予防に効果があるという情報がジョブチューンで放送されて話題になっています。

しかも、みかんの実だけでなく、皮も食べることでがん予防により効果があるんだとか。

みかんががん予防に良い理由

温州みかんには、がんの原因になる活性酸素を抑えるベータクリプトキサンチンが多く含まれています。

なんとオレンジよりも約60倍も多くベータクリプトキサンチンが含まれているんです。圧倒的にみかんの方が多いんです。



スポンサーリンク


みかんを食べる量は1日どのくらい?

みかんは1日どのくらい食べればいいんでしょうか?みかんは1日1から2個くらい食べればよいとのことです。

ちなみに、2014年の国立がん研究センターの調査の調べによると、大腸がんになりにくい都道府県1位が愛媛県だったんだそうです。

愛媛県といえば、柑橘類の生産が日本一です。みかんを食べる人が多いのでがんになりにくいんでしょうかね。



スポンサーリンク


みかんの皮もがん予防になる?

がんの原因になる活性酸素を抑えるベータクリプトキサンチンをより多く摂るためには、みかんの外側の皮を食べるのが良いんです。

みかんの皮なんて普通は捨ててしまいますよね。私も皮は剥いて捨てていました。今まで一度も食べたことはありません。

でもみかんの外側の皮に、ベータクリプトキサンチンが多く含まれていて、更に、発がん性物質を抑える「リモネン」も豊富に含まれています。

みかんの皮は捨てないで食べることでがんを予防することができます。



スポンサーリンク


みかんの皮はどうやって食べる?

みかんの皮ががん予防になるといっても、普通に食べるのって抵抗ありますよね。

みかんの皮はパリッパリに乾かしてから食べるのが良いそうです。

みかんの皮を乾燥させて砕いたものは既に存在していて、漢方では「陳皮(ちんぴ)」といわれていて、薬として扱われているんです。

みかんの皮を乾燥させることで成分がより凝縮されるんだそうです。

「陳皮」の味は、別においしいものではないようです。

みかんの皮はどのくらい食べればいいの?

みかんの皮「陳皮」は1日にスプーン1杯くらい食べれば良いとのこと。

そのままではちょっと食べづらい場合は、スプーン1杯分を、紅茶やヨーグルトに入れるのもおススメ。

ゆずを入れる感覚で、お味噌汁の中に入れるのもおススメです。

そのまま食べるのが苦手なら、他の食べ物と混ぜて食べればいいってわけですね。



スポンサーリンク


みかんの皮は通販でも買える?

みかんの皮「陳皮」は通販でも買えます。

>>amazonでみかんの皮(陳皮)をチェックする

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

陳皮 500g 【チンピ・ちんぴ・ミカンの皮】漢方薬膳
価格:2430円(税込、送料別) (2017/2/11時点)



スポンサーリンク


みかんの皮「陳皮」の作り方

がん予防に効果的なみかんの皮「陳皮」の作り方を紹介します。

①約80℃のお湯に3分間浸けます
まずはみかんの皮を殺菌するために約80℃のお湯に3分間浸けましょう

②水気をとる
その後にみかんの皮を洗い、キッチンペーパーで水気をとります

③天日干し
風邪通しの良い場所でカリカリになるまで数日間、天日干しします

④細かく砕く
めん棒で細かく砕きます

以上で「陳皮」の完成です。

Homemade Dried Mandarin Peels 自製陳皮 - JosephineRecipes.co.uk
Get the full recipe:

Homemade Dried Mandarin Peels 自製陳皮 - JosephineRecipes.co.uk

[陳皮の作り方]家庭用食品乾燥機(ドラミニ)
ラボネクト株式会社 [陳皮の作り方]家庭用食品乾燥機(ドラミニ) 食品乾燥機ドラミニの詳細→

[陳皮の作り方]家庭用食品乾燥機(ドラミニ)

¥0で作れる漢方薬?ミカンの皮から陳皮(ちんぴ)!
¥0で作れる漢方薬?ミカンの皮から陳皮(ちんぴ)!.wmv 詳細は、ウィキペディアから引用しちゃいますw 陳皮 (ちんぴ、英語: Citrus Unshiu Peel 、ラテン語: Aurantii nobilis pericarpium)は、本来中国では、熟したミカン科のマンダリンオレンジの果皮を干したもので漢方薬の原料のひとつ。日本では熟したウンシュウミカンの果皮を乾燥させたもので代用している。日本薬局方においては、ウンシュウミカン又はマンダリンオレンジの成熟した果皮と定義されている[1]。 成分としてヘスペリジン[1]、ルチン[2]などフラボン配糖体が挙げられる。血圧降下作用もあり、漢方では芳香性健胃、鎮咳薬として、食欲不振、嘔吐、疼痛などに対して用いられる。外皮を陰干しして乾燥させ、1年以上たったものが生薬として利用される。 また古くなったもの、陳旧なものがよいということから陳皮と呼ばれ、未成熟の青い皮を干したものは青皮と呼ばれる 2012年 冬 +---------------------------+ よろしかったら、是非チャンネル登録お願いします\(≧∀≦)/

¥0で作れる漢方薬?ミカンの皮から陳皮(ちんぴ)!

高額がん治療薬「キイトルーダ」の効果やデメリットとは?

-健康

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.