知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

未分類

縁結びスポット【あさちゃん】福岡の恋木神社(バレンタイン神社)&埼玉の氷川神社の縁結び玉&巣鴨の「すがもん」&長崎の眼鏡橋の「ハートストーン」

投稿日:

2017年2月13日のあさチャンのあさトクでバレンタインにちなんで縁結び特集が放送されました。

福岡県筑後市(ちくごし)にあるバレンタイン神社と呼ばれている「恋木神社(こいのきじんじゃ)」
埼玉県川越氷川神社の縁結び玉
巣鴨地蔵通り商店街のゆるキャラ「すがもん」のおしり
島根県松江市の「うさぎのブロンズ像」
長崎の眼鏡橋の「ハートストーン」

が紹介されました。今回はその内容をまとめた記事になります。



スポンサーリンク


福岡県筑後市の「恋木神社」

福岡県筑後市(ちくごし)にある「恋木神社(こいのきじんじゃ)」はバレンタイン神社と呼ばれています。

神社で参拝したあと、愛を告白して、結婚に至ったなんてカップルも少なくないようです。

「恋木神社」の境内はとにかくハートだらけ。至る所にハートマークが散りばめられています。

恋の神様をまつることから意中の男性に思いを伝えたい女性たちが、バレンタインを前に次々と訪れるんだそうです。



スポンサーリンク


埼玉県川越氷川神社の「縁結び玉」

徹夜してまで手に入れたい人もいるといわれているのが、埼玉県の川越氷川神社(かわごえひかわじんじゃ)の縁結び玉です。
縁結び玉とは、川越氷川神社の境内の小石を麻の網に包んだもので1日20体限定のお守りです。

「境内の小石を大切にすると良縁に恵まれる」という言い伝えがある川越氷川神社では、本殿前の小石を巫女さんが拾い、神職がお祓いしたものを麻の網に包み参拝者に渡しています。

川越氷川神社の縁結び玉は、結婚が決まったら2人でお参りをして神社に戻すという習わしがあります。



スポンサーリンク


巣鴨地蔵通り商店街のゆるキャラ「すがもん」のおしり

シルバー世代の原宿とも呼ばれる巣鴨地蔵通り商店街にも縁結びスポットがありました。

それは、巣鴨のゆるキャラの「すがもん」のおしりです。「すがもん」のおしりを触れば恋が実るという噂が流れ始めたのが、2012年のころで、それがシルバー世代の間に広まったんです。



スポンサーリンク


島根県松江市の「うさぎのブロンズ像」

島根県松江市の縁結びスポットが島根県立美術館にあるうさぎのブロンズ像です。

12羽のうさぎ宍道湖(しんじこ)めがけて走るという作品です。

このうさぎのブロンズ像の2番目のうさぎにシジミをあげると願い事が叶うという噂が話題になっています。

①宍道湖から数えて2番目のうさぎのブロンズ像をなでる
②宍道湖特産のシジミの貝殻をお供えする

③そうすると恋が叶う

恋愛成就のポイントは、恋愛成就の出雲大社のある西の方角を向いてうさぎをなでるようにすることです。

なぜうさぎなのか?なぜシジミなのかについては不明なんだそうです。

長崎の眼鏡橋の「ハートストーン」

日本三名橋のひとつである長崎の眼鏡橋(めがねばし)の「ハートストーン」は触ったら恋が実るといわれています。

修学旅行生やマダムの間で話題になり訪れる人も多いのだとか。 

職人さんが遊び心で埋め込んだ「ハートストーン」がたくさんの人の想いを受け止めていました。



スポンサーリンク


-未分類

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.