知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

お金・節約

【波瀾爆笑】武井壮は親友が借金で困っていたらいくらまでお金を貸せるか?

投稿日:

武井壮さんが波瀾爆笑という番組に出た時に、いくらまで親友にお金を貸せるかという質問について答えました。

武井壮は親友が借金で困っていたらいくらまでお金を貸せるか?

波瀾爆笑という番組の観覧者が、武井さんへ質問をしてそれに答えました。

質問の内容は、

「親友が借金で困っていたらいくらまでお金を貸せますか?」

という質問に武井さんが答えました。

「本当に心を許してなんでもいえる親友なら、ぶっちゃけいくらでも貸しますけど、たぶん貸さないと思います。あげると思う。」
「例えば数百万とかだったらまじであげる。本当にその日にあげます。これで本当にピンチを脱して新しいスタートが切れるんだったら好きに使えと。で、返さないでいい。その代り、絶対もう一回がんばれよって言う感じで。親友だったら俺マジであげます」

武井さんマジでかっこいいです。誰だってお金はできることなら貸したくないです。でも困ってる親友がそれで救われるなら手を差し伸べてあげたくなりますよね。

コチラの記事も良く読まれています


スポンサーリンク


お金を貸してといわれた時の対処法

実際友人にお金を貸してといわれたら、武井さんのようにかっこよく振る舞いたいですけど、金銭的に余裕がなければなかなか真似できないことです。

もし、金銭的に余裕がなかったり、持ち合わせがない時に友人にお金を貸してといわれたらどう対処すればよいのでしょうか?



スポンサーリンク


少ない金額だけあげる

やはり困っている人を見捨てるわけにはいかないのなら、少ない金額だけでもあげるのが良いのではないでしょうか。

「今こっちも余裕がないからあんまり協力はできないけど」

といって、自分が出せる少額の金額だけあげる。もちろんそのお金は返ってこないかもしれないと割り切る必要があります。



スポンサーリンク


きっぱり断る

お金を貸して欲しいといってくる人の中には、全く返済する気がない人もいます。返済する気がない人にお金を貸したくない場合はきっぱりと断りましょう。

過去にお金を貸したのに返してくれない人を信用してはいけません。何度も同じようにお金を貸してしまうとカモにされてしまう危険性があります。

「今金銭的に余裕がないから…ごめんね」

「前に貸したお金を返してもらえてないから…貸すのは無理」

「親戚のおじさんが金銭トラブルで痛い目にあった話を聞いてるからお金の貸し借りは絶対にしないと決めてるの…ごめんなさい」

このような感じできっぱり断りましょう。その際に必ず理由も述べるようにして下さい。

断ったことが原因で人間関係が崩れてしまった場合は、それまでの関係だったと割り切る覚悟が必要です。



スポンサーリンク


借用書を書かせて貸す

どうしてもお金を貸してあげないといけない状態であれば、借用書を書いてからお金を貸しましょう。口約束でお金を貸してはいけません。あとで金銭トラブルになってからでは遅いです。

こちらのサイトで借用書の書き方が詳しく書かれていますので参考にして下さい。

http://www.njg.co.jp/post-13180/



スポンサーリンク


-お金・節約

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.