知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

口臭

歯磨きを食後すぐにしてはダメ?どんな食べ物を食べた後、歯をすぐに磨いてはいけないのか?

投稿日:

食事をした後に歯磨きをすることで虫歯を防ぐことができます。これは多くの人が知っていることであり、実際に虫歯にならないようにするために歯磨きしていると思います。

しかし、歯を磨くタイミングは、食後すぐが良いんでしょうか?それとも30分経過してからが良いんでしょうか?

食後に歯はすぐに磨いた方が良い?

そもそも、食後に歯はすぐに磨いた方が良いのでしょうか?

その答えは、「一般的な食生活をしている場合であれば、食後すぐに磨いた方が良い」ということです。

具体的にいうなら、「酸の少ない食べ物を食べた後はすぐ磨く」が正解です。

酸が多く含まれたものを食べたり飲んだりすると、歯の表面を覆っているエナメル質が柔らかくなります。その時に歯ブラシで強くこすると、歯のエナメル質が削れてしまいます。

しかし、酸が多く含まれていない食べ物を食べた後であれば、それほど気にする必要はないといわれています。

つまり、一般的な食生活をしている場合であれば、さほど気にする必要がないので、食後はすぐに歯を磨いた方が良いということです。

逆にすぐに歯を磨かないと、酸の数が口の中で増大していき、虫歯の原因になってしまいます。

これは、権威ある公益社団法人の日本小児歯科学会が公式に発表していることなので信頼できる情報といえます。

結論としては、通常の食事の時は早めに歯みがきをして歯垢とその中の細菌を取り除いて脱灰を防ぐことの方が重要です。

引用:公益社団法人 日本小児歯科学会

ポイント
一般的な食生活をしている場合であれば、食後すぐに歯を磨いた方が良い


スポンサーリンク


酸の少ない食べ物とはどんな食べ物?

「酸の少ない食べ物を食べた後はすぐ磨く」ということは、上記の説明で理解して頂けたと思いますが、「酸の少ない食べ物」とはどんな食べ物なんでしょうか?

酸の少ない食べ物とは?

「酸の少ない食べ物」とは、pH(ペーハー)値の高い食品や飲み物です。

pHというのは、水素イオンの濃度を表す数値のことで、pHの数値が

  • 小さい数値であるほど酸が強い(歯が溶けやすい)
  • 大きい数値であるほど酸が弱い(歯には影響なし)

ちなみにpH5.5を基準に歯のエナメル質が溶けてしまうといわれています。

つまり、

  • pH5.5の数値を下回る食品を摂っていないなら歯はすぐに磨く
  • pH5.5の数値を下回る食品を摂った場合は、歯をすぐ磨くのはNG

ということになります。

pHの数字が低い方が酸が強いって、なんかややこしいですよね。

歯をすぐに磨くのがNGな食品(pH5.5よりも低い食品)に関しては、下記で詳しくまとめていますので参考にして下さい。

酸の強い食べ物を食べた後の対策は?

酸の強い食べ物を食べた後は、歯のエナメル質が溶けやすくなっているので、すぐに歯を磨くのはNGです。30分くらい経ってから歯を磨くようにして下さい。



スポンサーリンク


水や白湯を飲む

水や白湯(お湯)を飲むことで、酸性が強くなっている口の中は中性に近づきます。

うがいをする

うがいをすることで、酸を中和することができます。しかしうがいだけでは落ちない汚れもあるので、30分経過したらしっかり歯ブラシで歯を磨いた方が良いでしょう。

ガムを噛む

ガムを噛むことで口の中に唾液が増えます。唾液は酸性が強くなっている口の中を中和してくれる働きがあります。

しかし、ガムも糖分を多く含んでいるものもありますので、キシリトールガムのような、虫歯になりにくいガムを噛むようにしましょう。



スポンサーリンク


歯磨きをすぐにしてはいけないという説は何で広まった?

歯磨きをすぐにしてはいけないという説はいったい何で世の中に広まったのでしょうか?

これは、2008年に放送されていたテレビ番組の「ためしてガッテン」の情報から広まっていったといわれています。

食事の後の30分間は、虫歯菌が酸を作り出すため、「歯が溶ける」時間帯です。その後、だ液が酸を中和して、「歯を治す」時間が始まります。

引用:「ためしてガッテン」

このような情報が、全ての食べ物に該当すると勘違いして拡散されたため、歯磨きをすぐにしてはいけないという説が広まったのかもしれません。

そして、いまだにこの説を根強く信じている人もいるようです。しかし、酸が弱い食べ物であれば気にする必要はないんです。つまり普通の食事をしていれば、すぐに歯を磨いた方が良いんです。



スポンサーリンク


歯をすぐに磨くのがNGな食品

pH5.5の数値を下回る食品を食べた後は、すぐに歯を磨かない方が良いです。

水やお湯、お茶で口をゆすいだりして30分経過したら歯ブラシすると歯のエナメル質が削れることを避けることができます。

果物

ライム ph値2.00-2.80
レモン ph値2.1
グレープフルーツ ph値3.2
オレンジ ph値3.4
みかん ph値3.6
りんご ph値3.30-4.00
いちご ph値3.00-3.90
バナナ ph値4.50-5.20
ライチ ph値4.70-5.01

飲み物

オレンジジュース ph値4.1
りんごジュース ph値3.6
レモンジュース ph値2.00-2.60
ライムジュース ph値2.00-2.35
コーラ ph値2.2
リポビタンD ph値2.5
缶チューハイ ph値2.8-2.9
ウメッシュ ph値2.7
キリートレモン ph値2.4
ウコンのチカラ ph値3.4
レッドブル ph値3.7
OS-1 ph値3.8
ワンカップ大関 ph値4.4
缶ビール ph値3.9-4.3
R-1ヨーグルト ph値4.0
ワイン ph値3.8
ポカリスエット ph値3.5
黒酢 ph値3.1
いろはすオレンジ ph値3.7
コーヒー ph値4.3-4.6

野菜

ナス ph値4.5-5.3
トマト ph値4.30-4.90

調味料

酢 ph値2.40-3.40
レモンドレッシング ph値3.1
イタリアンドレッシング ph値3.4
ゆずぽん酢 ph値3.4
フレンチドレッシング ph値3.5
味ポン酢 ph値3.8
青じそドレッシング ph値3.8
和風ドレッシング ph値4.0
シーザードレッシング ph値4.1
醤油 ph値4.7
ケチャップ ph値3.89-3.92

引用:http://www.hotetsu.com/
https://foodsafety.wisc.edu/



スポンサーリンク


最後に

歯磨きというのは、生きている間ずっとやり続けないといけない大事なものです。

正しいやり方と正しいタイミングで歯磨きをすることで、歯の状態を正常に維持することができます。

歯を磨くタイミングは、

「一般的な食生活をしている場合であれば、食後すぐに磨いた方が良い」

「酸を多く含んだ(酸の強い食品)を食べた後は、しばらく時間(約30分後)を置いてから歯を磨く」

となります。

-口臭

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.