知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

食生活

納豆の賞味期限はいつまでなら食べても大丈夫?期限を過ぎたらどうなる?デメリットは?

更新日:

納豆の賞味期限が過ぎた場合、いつまでなら食べても大丈夫か知っていますか?

「納豆は賞味期限を過ぎたら食べてはいけないの?」

「いつまでなら食べてもいいの?」

ちょっと気になったので調べてみました。

納豆は賞味期限を過ぎても食べて良い?

結論からいえば、賞味期限から2カ月経過した納豆を食べても健康被害はないとのことです。
つまり、自分が味に抵抗なく食べれるなら、賞味期限から日にちが経過しても食べてOKなんだそうです。
ただこれには個人差があるかもしれないので、食べる時は、自己責任でお願いしますね。

ちなみに、昭和14年に発足された歴史のある「全国納豆協同組合連合会」の人はこんなことをいっていました。

「日本人と納豆は深く結ばれています。皆様のそんな納豆愛を感じます。私事ですが、2カ月以上冷蔵状態で水分がなくなって、カリカリになりますが、それを水に入れてふやかしても大丈夫でした。健康被害はありませんでした」
(全国納豆協同組合連合会納豆PRセンター)

しかし、納豆の保存状態や、個人の体調の状態によって結果が変わってくることもあるので、基本的には賞味期限内に食べた方が良いでしょう。免疫力が低下している時に食べたら体調を壊してしまうなんてこともあるかもしれないですからね。



スポンサーリンク


賞味期限を過ぎた納豆はどうなる?デメリットは?

賞味期限を過ぎた納豆に起こる変化は下記になります。

  • 食感が悪くなる(砂を噛んだような食感)
  • 独特な臭いを放つ
  • 白い粒々した結晶(チロシン)が現れる
  • 味が落ちる
  • 付属のタレの味や香りが悪くなる
  • 再発酵してまずくなる

納豆が再発酵してしまうと、アンモニア臭が発生してしまうこともあります。アンモニア臭が発生したとしても、これが原因でカラダに害を及ぼすことはないようです。しかし、美味しく食べることができなくなるので、納豆は基本的に冷蔵庫で10℃以下で保存するのが良いといわれています。



スポンサーリンク


カビが生えてしまったらNG

納豆は冷蔵庫で保存しておけば長期間でも長持ちします。しかし冷蔵庫以外の場所、つまり常温保存をした場合は話が変わってきます。

「常温放置ですと、3週間くらいでカビに侵されたこともありました。納豆菌も一部のカビ菌には弱いということです」

(全国納豆協同組合連合会納豆PRセンター)

納豆にカビが生えてしまった場合は、当然ですが食べるのはNGです。ですので納豆は冷蔵庫で保管しましょう。冷蔵庫で保存しないとカビが発生しやすくなります。



スポンサーリンク


納豆の白いツブツブは何?

納豆の表面にできる白いツブツブはチロシンというアミノ酸の結晶です。

チロシンは下記の条件で発生します。

  • 賞味期限が過ぎた場合
  • 冷蔵温度である10℃を超えた状態に置いた場合

このチロシンは、体に害を及ぼすものではありません。ですので、納豆に白いツブツブができていたとしてもそれほど神経質になる必要はありません。つまり食べても大丈夫ってことです。納豆に白い粒々が出てきたからといってゴミ箱に捨てなくてもいいんです。

納豆はいっぱいかき混ぜた方が良い?

納豆を美味しく食べるためには、いっぱいかき混ぜた方が良いのでしょうか?

農林水産省食品総合研究所の実験からわかったことは下記になります。

【甘味成分の量】
100回かき混ぜる → 2.3倍
200回かき混ぜる → 3.3倍
400回かき混ぜる → 4.2倍
(引用:http://www.tenki.jp/)
  • 400回かき混ぜると旨みが増す
  • 400回以上は旨みが変わらないから意味なし

つまり、400回かき混ぜようが1000回かき混ぜようがうまみ成分は一緒なので、かき混ぜるなら400回までにしておいた方が良いようです。それにしても400回かき混ぜるだけでもけっこうな時間がかかってしまいますし、腕がかなり疲れます。時間もかかります。よっぽど味にこだわっている人でなければ、100回程度かき混ぜるだけで良いと思います。

ちなみに栄養素は

【アミノ酸の量】
100回かき混ぜる → 1.5倍
300回かき混ぜる → 2.5倍
300回以上 → 300回と変わらず

(引用:http://www.tenki.jp/)

300回まではかき混ぜるとアミノ酸の量は増えますが、300回以上は栄養素は増えないみたいです。



スポンサーリンク


さいごに

納豆の賞味期限はそこまでシビアにならなくても大丈夫。2カ月くらい過ぎた納豆を食べても健康被害はないとのこと。

しかし、賞味期限を経過するにつれて、味の質が落ちるのでできることなら賞味期限内に食べるようにした方が良いということでした。



スポンサーリンク


-食生活

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.