知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

Dマガジン

Dマガジンは雑誌の全ページが読めるわけではない。いろんな雑誌のおいしいとこ取りができる

投稿日:

Dマガジンは月額400円(税抜)で雑誌が読み放題のサービスです。160誌以上、バックナンバーを含め1000冊以上が読めます。

いろんな雑誌が400円払うだけで見れるのでかなりお得です。見れる雑誌の量が多いので全部に目を通すことはかなり難しいといえますね。

でも誤解しないで欲しいことは、雑誌の全部のページを見れるわけではないということです。



スポンサーリンク


全ページが読めるわけではないってどういうこと?

もしかしたら自分がみたいと思った雑誌の特集記事が掲載されていなかったり、数ページしかみることができなかったりすることがあります。

でもそれは、実際にDマガジンを利用して自分の目で確認してみないとわかりません。事前にどの記事が掲載されているかを確認することはできないんです。実際に目を通してみて、自分のみたい記事があったらラッキー。なかったら残念。諦めるしかないわけです。

まあ、でも自分がみたかった特集記事が全部掲載されてることもあります。これは運です。

まあ、お目当ての記事がなかったり、数ページしかみることができなくて、どうしてもその記事がみたい場合は、その雑誌だけ書店で立ち読みするなり、購入するなり、アマゾンで電子雑誌で購入すればいいだけの話ですけどね。



スポンサーリンク


Dマガジンでみれる記事はほんのちょっとしかないの?

「じゃあDマガジンでみれる記事はほんのちょっとしかないの?」と思われる人もいるかもしれませんが、そんなこともありません。雑誌がメインで特集している記事はたいてい読めます。Dマガジンで読める雑誌内の記事がしょぼいと感じたことはありません。

「月額400円で安いからしょぼくて読み応えのない記事しか読めないんじゃなの?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、それはないので安心して利用できますよ。私は今の内容で満足しています。っていうか、いろんな雑誌があって、読み切れないくらいです。



スポンサーリンク


他のページは購入すればみれるの?

繰り返しになりますが、Dマガジンでは一部のページしかみることができません。これは、更に読みたい雑誌を購入したら他のページがみれるようになるといったものではないんです。制限がかけられているから読めないというものではありません。

Dマガジンは、アマゾンのキンドルを利用するのとは別物だと思って下さいね。アマゾンでならデジタル雑誌を購入して、キンドルで全ページをみることができますが、Dマガジンはこのシステムとは全く別ものです。

Dマガジンに登録すると、いろんな雑誌の一部のページが閲覧できるようになります。いろんな雑誌の美味しいとこどりができるといったイメージだとわかりやすいでしょうか。

Dマガジンは初回31日間はお試し無料ですので、お試し期間中にいろんな雑誌を実際に自分の目で見てから判断するのもいいと思いますよ。



スポンサーリンク


-Dマガジン

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.