知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

未分類

オーデコロンと香水の違いって何?

更新日:

オーデコロンと香水の違いって何なんでしょうか?
簡単にいうと一緒です。日本では香水と呼ぶものが、フランスでは、オーデパルファムやオーデコロンやオードトワレと呼び分けられているんですね。



スポンサーリンク



お相撲さんに例えます。お相撲さんは強いものから順に横綱→大関→関脇→小結と呼ばれますけど、お相撲さんと横綱は一緒なわけです。

香水でも同じように、パルファム→オーデパルファム→オーデトワレ→オーデコロンと香りがパルファムから順に弱くなっていきます。パルファムが一番濃度が濃くて香りが強いです。オーデコロンが一番香りが弱いんですね。というわけでオーデコロンと香水は一緒ってわけです。

そもそも呼び方に関しては明確なルールが決まってるわけではないんです。日本の香水には、薬事法による規制がないので、それぞれのメーカーやブランドによって呼び方が多少変わってくるということもあります。そこはなんとなくって感じで捉えておけばいいと思います。



スポンサーリンク



香水の濃度と持続時間
香りの濃度が違えば、持続時間も変わってきます。
◆パルファム(パルファン)は、持続時間は、5から10時間。濃度は15から30%。
濃度が高いです。小量で効き目があり、香りがだいぶ長持ちします。

◆オードパルファム(オードパルファン)は、持続時間は5から8時間。濃度10から15%。
パルファムのように濃い香りですが、濃度が若干薄いので、価格が抑えられているものが多いです。

◆オードトワレは、持続時間は3から5時間。濃度5から10%、
濃度が低くて、ほのかに数時間香りを楽しむことができます。日常生活で使い勝手のいい香水といえるのではないでしょうか。

◆オーデコロンは、濃度1から5%、持続時間1から2時間。
初心者向けの香水です。かすかに香る程度を楽しみたい方には適している香水です。



スポンサーリンク


-未分類

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.