知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

モチベーション

小さな行動を積み重ねる重要性に気づかせてくれる有名人の名言(イチロー・武井壮・ゲッターズ飯田)

投稿日:

「思ったよう行動できない」
「行動が継続できない」
「行動するのがめんどくさい」

行動することを面倒なものと感じてしまうと手が止まってしまいます。これは誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

そんな時は小さな行動を積み重ねることを意識することで、行動を継続することができます。

今回は、思うような行動ができなくなった時に見たい有名人の名言をまとめてみました。スランプに陥ったり、どうも思うように行動ができないと感じている時にこれを見て壁を乗り越えましょう。



スポンサーリンク


イチロー

小さな成功を積み重ねることの重要性

イチロー選手は小さな満足を積み重ねることを重視しています。

小さな成功を積み重ねることの重要性を知っているからこそ、着実に小さな成功を積み重ね続け、大きな成功を手に入れることができたのではないでしょうか。

これは、日米通算4000安打を達成した時のインタビューでイチロー選手が発した言葉です。

「いえいえ、僕、満足いっぱいしていますから。今日だってもの凄い満足してるし、それを重ねないと僕は駄目だと思うんですよね。満足したらそれで終わりだと言いますが、とても弱い人の発想ですよね。僕は満足を重ねないと次が生まれないと思っているので、もの凄いちっちゃいことでも満足するし、達成感も時には感じるし、でもそれを感じることによって、次が生まれてくるんですよね。意図的にこんなことで満足しちゃいけない、まだまだだと言い聞かせている人は、しんどいですよ。じゃ、何を目標にしたらいいのですか、嬉しかったら喜べばいいんですよ。というのが、僕の考え方ですけどね」
引用:http://www.nikkeibp.co.jp

小さな満足を積み重ねることは、自分の私生活のいろんな場面にも応用できると思います。何か大きなことを成し遂げようとすると負担も大きくなり、やる気がなくなってしまいます。

だから、大きなことをいきなり成し遂げようなんて思わなくてもいいんです。まずは小さなことを達成するために行動する。そして、小さな成功を得て満足し、達成感を感じて、それを次の行動に繋げる。それの積み重ねが大きな成功をもたらしてくれると思います。



スポンサーリンク


打率ではなくヒット数にこだわる

イチロー選手は打率ではなくヒット数にこだわっています。打率というのは、その時の状況で上下しやすく指標としては不安定なもので、それを意識するとモチベーションややる気が不安定になりやすいです。

しかし、ヒット数は、増えはしますが減ることはありません。打率のように上下するものではなく、着実に積み重ねていくことができるものなので、モチベーションが保ちやすいといえるわけですね。

つまり、環境や状況によって左右されてしまうものを意識するのではなく、着実に積み重ねていけるものを意識することで、モチベーションを下げずに行動を継続させることができます。

行動を継続させたいなら、着実に積み重ねられるものを意識して積み重ねていく。小さな行動を積み重ねる時に意識することでそれが自信に繋がります。



スポンサーリンク


ゲッターズ飯田

ゲッターズ飯田さんは今まで占った人の情報をノートに書き続けてきました。それが溜まりに溜まってゆうに600冊を超えていたそうです。

これだけの人に会って
沢山の人と対話したことが
自分の力になり
何よりも自信につながった
小さな事でも積み重ねる大切さ
目に前に積み重なると
さらに実感をする
引用:http://gree.jp/

ゲッターズ飯田さんの自信は、小さなことを積み重ねることで生まれました。

武井壮

小さなことの積み重ねの重要さを気づかせてくれる武井壮さんのツイートです。

何もしないと何も変わらない。でも少しでも行動することが成長に繋がります。ちょっとのことでもいいから小さな行動を積み重ねる。これが大きな成功をもたらしてくれます。



スポンサーリンク


-モチベーション

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.