知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

睡眠

腕枕が痛い!腕枕でしびれないための3つの方法

更新日:

腕枕が痛い!腕枕でしびれないための3つの方法

腕枕は愛し合うカップルなら一度は憧れるシチュエーションのひとつ代表的なもの。心許せるパートナーに腕枕をしてもらい幸せを感じる女性は少なくないでしょう。しかし腕枕は腕にかなりの負担をかけていることはご存知ですか? 

世の男性の声を調べてみると

●辛いといっている人
「腕枕して起きたら腕がしびれてしばらくの間痛みが続いて辛かった」
「腕枕のあとの腫れかなりきつくてしんどい」
「腕枕をした次の日は腕がしびれて仕事に支障が出てしまった」

●ちょっとだけなら辛くない人

「ずっと腕枕は痺れるから勘弁してほしい。でも少しぐらいならぜんぜん大丈夫。ことが終わったあとに、いい感じで腕枕できたら気分が良くなるし」

「腕枕をして自分に甘えてくれるのはとてもうれしい。必要とされてるって感じる。だからちょっとだけなら全然我慢できる」

●全然平気な人
「好きな人の一部になれてるから全然辛いとは思わない。だから腕の痛さを気遣って遠慮されちゃうことってとっても悲しい気分になる」

「腕枕してるこっちも結構心地いい気分になってくるから不思議」

「やり方がうまいのか知らないけど今まで腕枕が辛いと思ったことがない。全然朝までやってても大丈夫。腕枕で喜んでくれるこって多いと思う」

いろんな意見がありますね。辛いという人もいれば、全く問題ないという人も。
全然腕が痛くないと自分で思ってるなら大丈夫だと思うのですが…数時間も腕の神経を圧迫してしまうとかなり腕には負担をかけていることになります。



スポンサーリンク


腕枕が痛いと感じたら?

腕枕をしていて痛いと感じたり、しびれを感じた場合は腕枕をすぐに止めた方がいいです。

なぜなら痛みを感じてしまっていたり、しびれているということは、「腕の大事な神経がダメージを受けているよ」と危険信号を発している状態なんです。

そんな状態を継続してしまっていたら当然、腕にとっていいことはないわけです。

腕枕を長時間して腕を圧迫してしまって、痺れたり痛みが生じることを橈骨神経麻痺(とうこつしんけいまひ)といいます。



スポンサーリンク


腕枕を無理して続けるとどうなる?

橈骨神経麻痺は、腕の中にある大きな神経であり、とても大事なものです。これがダメになってしまうとどうなるのでしょうか?

手がうまく動かせなくなってしまいます。

例えば

  • ペンや箸が上手に持てなくなってしまう
  • 手のひらを完全に開くことができなくなる
  • 手首が自由に動かせなくなる
  • パソコンのタイピングがうまくできない

など生活に支障を来してしまうことになりかねません。
腕枕を無理して続けるのはかなりのリスクがあります。

かなり無理をして腕枕を続けてしまい、神経を損傷してしまった場合は、麻痺が完全に治らなくなってしまうこともあります。

腕枕をした後に、しびれが3日以上続くようであれば、病院に診てもらいましょう。整形外科にいって診てもらって下さい。
整形外科で診てもらった方がいいです。



スポンサーリンク


腕枕を楽しむ方法

長時間の腕枕はリスクがあります。これはいくら腕の筋肉を鍛えてる人でも注意しないといけません。腕枕は腕の神経を圧迫してしまうからです。

でも、腕枕をすることでラブラブな感じを味わいたいという人は以下のことに注意して腕枕をおねだりしてください。腕枕をしてもしびれないようにさせる方法です。

長時間の腕枕は避ける

長時間といっても人それぞれ長さは変わってくると思います。筋肉の状態や女性の頭の重さの状態なども関係してきますからね。人それぞれ違うと思いますので一概にはいえないですが、男性の腕にしびれや痛みを感じる前に辞めるのがいいのではないでしょうか。

同じ部分ばかり圧迫しない

頭と腕の同じ部分ばかりが圧迫されてると、神経に負担をかけてしまうので、適度に腕の位置をずらして頭と接する部分を変えてあげると良いでしょう。一か所の神経に負担をかけるのではなく、適度に位置をずらして分散させてあげるイメージです。

枕を上手に利用する

女性の頭の重さを男性の腕で全て負担するようにしてしまうと腕の神経にダメージを与えてしまいます。それを軽減させるために枕を上手に使いましょう。女性は頭の大部分を枕に乗せて、女性の首の下に男性の腕を入れてあげるようにすれば男性の腕へのダメージを和らげることができます。
女性の頭を支えるのを枕と腕とに分散させれば、腕への負担は軽減されます。

カップルは注意!寝起きのキスが臭い理由。彼氏や彼女の寝起きの口臭が気になる原因と対策方法



スポンサーリンク


まとめ

腕枕をしたい男性の心理は、女性を愛していることを伝えたいから。ある意味アピールしているともいえます。
「腕枕は辛いけど、愛があれば大丈夫」なんていいたい男気もわからなくはないですが腕が痛いのに無理するのは危険です。

橈骨神経麻痺は腕枕で起こすケースが多いことから、「土曜の夜の麻痺(サタデーナイト・パルシー)」とか「ハネムーン症候群」と呼ばれていたりもするんです。土曜の夜や、ハネムーンの時は、女性と大人の関係をもつ男性が多いことからこんな呼び名がついているみたいですよ。

無防備な状態で腕枕をやり過ぎるのは禁物です。愛しているパートナーが喜んでくれるからといって無理しすぎるのは危険です。

  • 長時間の腕枕は避ける
  • 同じ部分ばかり圧迫しない
  • 枕を上手に利用する

この3つを意識して愛しているパートナーを喜ばせてあげましょう。



スポンサーリンク


-睡眠

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.