知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

健康

うんちが出ない原因は何?

更新日:

理想のうんちは一日一回出ること

理想をいうなら、一日一回、毎日うんちが出ることが望ましいといわれています。

しかし、人によってはなかなかうんちが出ないなんてこともあります。それが大きな悩みになってしまい、精神的なダメージがより便秘を悪化させてしまうことも。



スポンサーリンク


女性の7割以上がうんちがでない人

20代から30代の女性の7割以上が便秘で悩んでいるというアンケート結果があります。

現代の女性は、かたよった食事や体に負担のかかるダイエット方法などの影響でうんちが出にくい体になっているという医師もいます。



スポンサーリンク


うんちがでない原因

うんちがなかなか出てくれない原因はいろいろあります。うんちが出るようにするためには、自分が今どんなことが原因でうんちが出ないのかを理解して対処しないといけません。

原因をしっかりと把握せずに間違った対策をとってしまうと、逆にうんちがますます出なくなるなんてことにも。うんちが出なくなることで病気になったり、口臭や体臭の原因になったり、大きな病気につながったりすることもあるので、軽く考えるのはやめて適切な対処を心がけましょう。

そのためには、うんちがでない原因を理解することからはじめましょう。

 腸内環境の悪化

最近よく耳にする腸内フローラ。腸内の中に悪玉菌が多くなってしまうと腸内フローラが乱れてしまい、うんちが出にくい状態になります。善玉菌、悪玉菌
、日和見菌(ひよりみきん)のバランスを良好な状態に保つことがとても大事です。

 水分不足

水分が気持ちよくうんちを出すためには絶対に欠かせない存在。水分を摂らない人は便秘になりやすいです。便秘になってしまうと、うんちの水分が奪われてしまい、悪循環が起こり、ますますうんちが出にくくなってしまいます。

 食物繊維が不足している

食物繊維は不要物ではありません。とても大事なものです。なぜなら消化と吸収と排便をスムーズにするとても大事な仕事をしてくれるからです。

食物繊維は2種類あります。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の二つにわかれています。

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は水に溶けやすく、うんちを柔らかくしてくれます。
血糖値が急に上がるのを抑えてくれます。またコレステロールが体に吸収されるのを抑えてくれる働きも期待できます。

水溶性食物繊維を多く含む食品は

オクラ
アボカド
納豆
ごぼう
山芋
海藻類

などがあげられます。

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、大きく膨らみ、うんちの大きさを増やしてくれます。

不溶性食物繊維を多く摂りすぎるとうんちが硬くなり出にくくなることもあります。大事なのは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂ることです。

理想的なバランスは、不溶性食物繊維は水溶性食物繊維の2倍の量とるといいといわれています。

不溶性食物繊維を多く含む食品は

アーモンド
おから
あずき
えのき
いんげん豆
エリンギ
切り干し大根

などがあげられます。

 運動不足

運動することで、うんちを気持ちよく出すために必要な筋肉も鍛えられます。しかし、運動をあまりしていない人は、うんちを送り出すために必要な筋肉が思う様に働いてくれません。

なお、運動は自律神経の乱れも整えてくれます。最近体を動かしていないなと思っている人は適度な運動をするように心がけて下さい。



スポンサーリンク


-健康

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.