知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

睡眠

腕枕をしてくれる彼氏の心理。なぜ男は腕枕をしたがるのか?どんな気分?どういう時?

投稿日:

なぜ男は腕枕をしたい?

もっと女性との距離を縮めたい

腕枕をしたがる男性は、もっと女性との距離を縮めたいと思っています。腕枕をする距離は、特別な人でないと受け入れることのない距離です。

人にはそれぞれパーソナルスペースという、他人に近づかれると不快に感じてしまう空間があります。一般的に男性は、女性よりもパーソナルスペースが広いといわれています。

腕枕をするということは、パーソナルスペースがほぼ感じられない状態になるということ。つまりあなたをパートナーとして受け入れている状態です。
好きでもない女性には、腕枕をしたいとは思いません。

腕枕をしたいということは、男性があなたともっと深い関係になりたいというサインです。その関係を受け入れたいと思うなら、快く腕枕をしてもらいましょう。

スキンシップを楽しみたい

スキンシップを楽しみたくて腕枕をしたがる男性もいます。常に温もりを感じていたい、寂しがり屋な男性がこのタイプには多いですね。

あなたをかわいいと感じていて、もっとイチャイチャしたい、触れ合っていたいという気持ちがあるといえます。

褒めて欲しい

あなたから褒めて欲しいと思う気持ちから、腕枕をしたがる男性もいます。普段からトレーニングしていることを認めてもらいたい、筋肉をアピールしたいという気持ちのあるタイプの男性ですね。

鍛えているところを褒められれば、どんな男だって気分は良くなります。腕枕をされつつ、さりげなく男性の筋肉を褒めてあげましょう。



スポンサーリンク


下心

あなたの女性としての魅力に打ちのめされた男性は、再び体の関係を結びたいと思い、腕枕をしたがります。

男性は基本的に、興味のない女性に腕枕をしたいとは思いません。下心のためなら、女性がプラスに感じてくれることは何でもします。

なので、あなたがもうその男性に興味がない、波長が合わないと感じているのであれば、腕枕は断りましょう。あなたも再び関係を持ちたいのであれば、快く腕枕してもらいましょう。



スポンサーリンク


どういう時に腕枕したい?

女性のために何かしてあげたいと思った時

女性のために何かしてあげたいと思った時、男性は腕枕をしたくなります。とにかく「あなたが喜ぶことをしたい!」と思っていなければ、腕に負担のかかることをわざわざしたいとは思いません。

腕枕してもらう時は、「嬉しい」という言葉も添えてあげると男性は幸せを感じます。

2人で居ることが心地よいと感じている時

2人で居ることが心地よいと感じている時、男性は女性を腕枕したいと思います。繰り返しになりますが、人にはパーソナルスペースが存在し、相性の合わない人間は、近くに寄せ付けたくありません。

2人だけしか体験できない距離感をお互いに楽しみましょう。その時、「なんか落ち着く」とか「温かくて気持ちいい」など、体感できている気持ちを素直に表現することで、より2人だけの空間を心地よく感じれるようになります。

甘えて欲しい

男性は好きな女性に甘えられることに喜びを感じます。男性が腕枕をしたくなる時は、女性にもっと甘えてきてほしいことを求めています。

あなたが甘えたがりな性格なら遠慮なく甘えましょう。甘えてくれるあなたを、ずっと近い距離でみれる最高の距離を演出してくれるのが腕枕です。



スポンサーリンク


-睡眠

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.