知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

未分類

一平ちゃんチョコソース味の狙いとは?スイーツ系焼きそばが発売される理由とは?なぜ変な味の焼きそばを出すのか?

投稿日:

カップ焼きそばを販売する大手メーカーの各社がこの冬こぞって投入している「スイーツ系焼きそば」。

広瀬すずさんの思わせぶりなCMで話題になった明星食品の一平ちゃんは2016年11月に発売した「ショートケーキ味」に続き、2017年1月9日に「チョコソース味」を発売するなど、立て続けに衝撃作を連発しています。

一平ちゃん チョコソース味

「一平ちゃん チョコソース味」は液糖が多めに入っていて、ちょっと甘めの焼きそばになっています。ソースだけでなく、麺にもココアパウダーを練り込み、チョコレートの風味を増して作られています。更にふりかけも、この商品オリジナルのチョコキューブを開発して入れています。

味がチョコレートだけど、絶妙に塩の味がして、だけど焼きそば、という食べる人によって好みが別れるような食べ物になっているようです。



スポンサーリンク


目指した味わいは、「甘しょっぱい味」

日清食品の関係者によると、目指した味わいは、「甘しょっぱい味」であり、煮物やみたらしだんごみたいな、「甘しょっぱい味」を追及していったら、スイーツ系の焼きそばに仕上がってしまったようです。

なぜ変な味の商品を出すのか?

変な味の商品を発売させる理由はなんなのでしょうか?

季節商戦の参入

バレンタインやクリスマスなどの季節限定の商戦にカップ焼きそばは今まで参入していませんでした。

しかし、今までになかったジャンルに参入することで、季節のイベントでスーパーなどに置いてもらえたり、コンビニなどの新商品の棚に置いてもらえるようになるメリットがあるわけです。

例えば、バレンタインデーなどのイベント関連のコーナーに、今まで見かけることのなかった焼きそばのチョコ味の商品が並ぶようになるという感じですね。

バレンタインだけではありません。クリスマスなら、フライドチキン味、夏であれば、かば焼きのタレ味などを出すことで、イベント時に商品を宣伝することができるわけですね。



スポンサーリンク


プチ炎上商法&原点回帰

もう一つの理由として挙げられるのは、ネットでの話題性です。SNSなどを通して、ネットで話題になれば、タダで宣伝できるようになります。

明星食品の方は、どんどんディスって頂いて構いませんとおっしゃっています。つまり商品の悪口をどんどんいってもらっても全然良いといっているわけです。

悪口であれ、なんであれ、盛り上がることを狙ってこのような商品を発売しているようですね。その結果、原点回帰して、普通の味であるソース味の良さを再認識し、それを求める消費者が増え、オリジナル商品の売り上げが上がるといったことに繋がるのだとか。

確かに、変な味が出たことで、オリジナル商品と食べ比べとかする人も増えるかもしれませんからね。その後、飽きが来て、売り上げが下がった頃に、また別の変な味を出して、また原点回帰を誘って、その繰り返しというのを狙っているようです。



スポンサーリンク


-未分類

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.