知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

健康

【危険】職場で歯磨き後の歯ブラシのケアを怠ると心臓病のリスクが高まる

投稿日:

職場で歯磨きした後の歯ブラシはちゃんとケアしていますか?

水気をしっかりとってからケースに入れないと雑菌が繁殖して、心臓病のリスクが高まると医師は指摘しています。

歯や口の中を清潔にするために歯ブラシしているのに、健康を害してしまうなんて最悪ですよね。

今回は、歯磨き後の歯ブラシのケアを怠るとなぜ危険なのかをお話します。



スポンサーリンク


歯磨き後の歯ブラシの菌の調査

一見綺麗に見える歯磨き後の歯ブラシ。そこについている通常は目に見えない菌を特別な薬を使い、目で見て数えられるように培養して実験を行いました。

なんと歯ブラシから、およそ1000万個の細菌が検出されました。

1

これはわかりやすく言い換えると、通常の生活排水と同じ量の細菌が含まれているといえます。

海外の歯科医師の実験によると、3週間使用した歯ブラシの菌は、トイレの水の80倍という結果もあるようです。

歯ブラシには、目に見えない菌がたくさんついているので、しっかりアフターケアしないと、歯ブラシの菌が口から感染してしまう危険があります。



スポンサーリンク


アフターケアをすると菌はなくなる

歯磨きをした後に、歯ブラシをしっかりアフターケアするば、菌はほとんどなくなってしまいます。

2

3

歯ブラシに歯磨き粉を付けても殺菌されない

歯ブラシに歯磨き粉を付けたら、殺菌されるから大丈夫と思っている人もいるかもしれませんが、それは完全な誤解なのだそうです。

「え~、歯磨き粉ってそういう作用はないの?」

歯ブラシに歯磨きをつけても殺菌はしてくれないんです。

菌がついた歯ブラシで心臓病に?

菌がついた歯ブラシをずっと使い続けることで、心臓病になるリスクが高まるんです。

「なんと!日頃の歯ブラシケアがしっかりできてない人は心臓病になりやすくなるのだそうです!」

人類史上、最も感染数の多い感染症といわれている歯周病。20代以上の約7割の人が歯周病のサインが見られるといいます。

歯周病が重症化した人は、そうでない人に比べて、心筋梗塞などの循環器病の発症率がおよそ2倍近く高くなってしまうといわれています。

プラークと呼ばれるコブのようなものが、血管内にでき詰まってしまうことで起こるのが、心筋梗塞などの心臓病です。

4

悪玉コレステロールが血管でいっぱいになるとだんだん溜まってきてプラークになります。

5
10

この山のようなコブがプラークで、血管を圧迫します。

7

プラークが悪化していくと、血液の流れも悪くなっていきます。

8

このような状態になると、血が流れなくなって心筋梗塞などにかかってしまいます。

心臓病の原因になるのが、通常では、悪玉コレステロールの数値が高いなど、血液の問題によるものだといわれています。

しかし、それは歯周病菌が原因になって引き起こされる場合もあるのだといわれています。

歯周病菌は、口の中のちょっとした傷口から侵入すると、動脈の壁にくっつき、それが核となってプラークを作ります。そしてできたプラークは血管を圧迫します。

9

10

歯周病患者が、歯ブラシケアを怠ると、その歯ブラシで歯周病菌がどんどん増加してしまいます。歯周病菌が増加した歯ブラシで再び歯を磨くことで、口内の歯周病菌が増加する悪循環に陥ってしまうんです。

歯ブラシのケアがいかに大事なのかというのがご理解いただけたかと思います。



スポンサーリンク


歯ブラシを殺菌する方法

歯磨き後の歯ブラシはどのように殺菌すればよいのでしょうか。その方法は、ベランダで干すことです。

歯ブラシケアで大事なことは、紫外線殺菌と乾燥です。

紫外線殺菌で一番簡単なのが、日光に当てることです。午前10時から昼の2時くらいまので、紫外線が多い時間帯にベランダや窓際など、紫外線が当たる場所に置けばOKです。

なんと室内や曇りの日などでも大丈夫なんだそうです。曇りでも紫外線はあるからなんです。

歯ブラシの日光消毒が毎日するのが難しい人は、週に1回でもOKです。

その代わり、歯磨き後は、水で良く洗い、水気をしっかりとって、ティッシュなどで拭いてしっかり水気をとってください。

ティッシュで歯ブラシの全体を拭いて水分を拭き取り、ポンポン叩いて、水気を飛ばすことで、菌の繁殖を防ぐことが防げます。しっかり水気をとってから携帯ケースに入れるようにしましょう。

間違った歯ブラシケアの方法は、熱湯にさらしたり、酢につけたりすることです。

歯ブラシを100度くらいの熱湯に浸けても、雑菌は死にません。そして歯ブラシを痛めてしまう恐れがあります。

歯ブラシを酢水につけると、酢酸が効くような気がしますが、残念ながら得に効果はないようです。ただ、酢の臭いで臭くなるだけで無意味なんですね。



スポンサーリンク


紫外線除菌できる歯ブラシグッズ

最近では、歯ブラシケアの大切さに注目が集まり、紫外線除菌の便利グッズがいろいろ発売されています。

歯ブラシの紫外線除菌グッズになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】エセンシア 歯ブラシ除菌器(ESA-102)
価格:2940円(税込、送料別) (2017/1/22時点)

歯ブラシをしまってふたを閉めると、5分間紫外線除菌をしてくれる歯ブラシケースです。

歯ブラシをポンポン叩いて、水気をとった後で、更に紫外線除菌すれば菌の繁殖を防げます。

たまご型の歯ブラシ紫外線除菌できるものもあります。電動髭剃りの充電器っぽい感じもします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Violife ZAPI LUXE UV Sanitizer - ペンギン - VZL153 「汎用品」(海外取寄せ品)
価格:13911円(税込、送料無料) (2017/1/22時点)

家族用に4本歯ブラシが入れられるタイプのものもあります。据え置き型ですね。

菌が繁殖して、心臓病リスクが高まるということを知ってしまうと、気になってしまいますよね。そんな人は紫外線除菌グッズで対策するのも良いと思います。

口内炎や、口の中を間違って噛んでしまった時にできた傷口から、歯周病菌が侵入して、血管に入り込む危険性があります。

歯磨きをして口の中を清潔に保つのと同じくらい、歯ブラシのケアをしっかりやって清潔に保つようにするのがとても大事です。

まとめ

しっかり食後に歯みがきをしていても、歯ブラシのケアを怠ってしまったら、健康を害してしまう危険性があります。

職場で歯磨きをした後、歯ブラシの水気はしっかり取るようにしましょう。

そして余裕がある時に、日光に当てて紫外線殺菌or紫外線殺菌グッズを使用して除菌するように心がけましょう。



スポンサーリンク


-健康

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.