知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

口臭

歯ブラシや携帯歯ブラシが臭い時の対処法!臭くならない方法

更新日:

「職場で使っている携帯歯ブラシがクサい」
「歯間ブラシがうんこのニオイがする」
「新品に変えたばかりの歯ブラシが匂う」

歯ブラシがクサいことで悩んでいる人は、歯ブラシを清潔に保つ必要があります。

クサいということは、何かしらの原因があって嫌な臭いを発しているわけですから。

今回は、歯ブラシが臭くなる原因と、その対策方法を紹介します。



スポンサーリンク


歯ブラシが臭い原因は?

歯ブラシや歯間ブラシが臭くなってしまう原因はなんなのでしょうか?

それは、歯ブラシについている雑菌が原因になっているのかもしれません。

パッと見た感じは、汚れていないように見える歯ブラシも、細菌がたくさん付着しています。

ある実験では、歯ブラシからおよそ1000万個の細菌が検出されました。

悪い例えになりますが、何も汚れていないような歯ブラシでも、トイレの水より汚い状態になっている可能性もあるといわれています。

たくさん付着している雑菌のせいで、歯ブラシが臭くなっているわけです。

雑菌がついていないのに、臭いニオイがするなんてことはありえないですから。

なお、嫌なニオイの原因になっているのは、歯ブラシに、歯垢や食べかすが付着していることが原因の場合もあります。



スポンサーリンク


臭い歯ブラシを使うデメリット

クサい歯ブラシを使うデメリットはどんなものが考えられるでしょうか?

先ほどをいったように、臭い歯ブラシには、様々な細菌が付着しています。

その中には歯周病も付着しているかもしれません。歯周病菌は、人類史上最も感染数が多い感染症と言われています。

歯周病菌は歯周病を引き起こしてしまいます。歯周病が重症化ししまった人は、心筋梗塞などの循環器系の病気を発症しやすくなってしまいます。

クサい歯ブラシで歯磨きをするということは、歯や口の中をきれいにしているつもりでやっているのに、実は口の中に雑菌をばらまいていることになってしまっている可能性もあるということです。



スポンサーリンク


どうしたら臭いのがとれる?

ニオイを発している雑菌が原因で臭くなっているので、その雑菌を日光に当てて、紫外線除菌することで、嫌な臭いを除去することが期待できます。

他にも、食べかすや歯垢が、歯ブラシに付着している場合は、それらを綺麗に取り払うことでニオイを取り除くことができます。

しかし、あまりにも放置しすぎてしまうと、歯垢や食べかすがとりにくい状態になっている場合もあるでしょう。

そんな時は、新しい歯ブラシに取り替える方が早いかもしれません。

そして、新しい歯ブラシを使うときはしっかりとアフターケアをするようにしましょう。

歯間ブラシの場合も、同じように日光に当てて、紫外線除菌しましょう。

もう臭いが取れない状態のものは、捨てて新しいものを使うようにしましょう。



スポンサーリンク


歯ブラシが臭くならないようにアフターケアする方法

歯磨き後は、歯ブラシをアフターケアすることで臭くなることを防ぐことができます。

歯ブラシを使ったら、ティッシュで水気とるようにしましょう。

ティッシュを歯ブラシに当てて、ポンポンと叩き、軽く水気をとりましょう。

携帯歯ブラシ等は、濡れた状態の歯ブラシをケースに入れてはいけません。

ケースないで雑菌が繁殖して、歯ブラシが臭くなってしまいます。

歯ブラシ専用の紫外線除菌グッズもありますので、上手に使うことで、毎日のケアもやりやすくなります。

歯ブラシの紫外線除菌グッズになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】エセンシア 歯ブラシ除菌器(ESA-102)
価格:2940円(税込、送料別) (2017/1/22時点)

歯ブラシをしまってふたを閉めると、5分間紫外線除菌をしてくれる歯ブラシケースです。

歯ブラシをポンポン叩いて、水気をとった後で、更に紫外線除菌すれば菌の繁殖を防げます。

たまご型の歯ブラシ紫外線除菌できるものもあります。電動髭剃りの充電器っぽい感じもします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Violife ZAPI LUXE UV Sanitizer - ペンギン - VZL153 「汎用品」(海外取寄せ品)
価格:13911円(税込、送料無料) (2017/1/22時点)

家族用に4本歯ブラシが入れられるタイプのものもあります。据え置き型ですね。

歯間ブラシも同じように、日の当たる場所で紫外線除菌することで、清潔に保つことができます。

まとめ

歯ブラシが臭くなってしまう原因は、雑菌のしわざでした。雑菌が繁殖しないように、紫外線除菌をして、歯ブラシを清潔に保ちましょう。

なお、携帯歯ブラシなどは、濡れっぱなしでケースに入れるのではなく、しっかりティッシュで水気をとって、乾燥させてから片付けるようにしましょう。



スポンサーリンク


歯磨きを食後すぐにしてはダメ?どんな食べ物を食べた後、歯をすぐに磨いてはいけないのか?

-口臭

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.