知りたいこと・気になることを調べたメモ

シリタイナ

未分類

【スッキリ】傲慢な態度をとるシニアに対する投書が話題に。原因は?

更新日:

傲慢な態度をとるシニアについて、論争が勃発して話題になっています。

この論争のきっかけになったのが、ある母親が朝日新聞に出した投書です。

大学生の娘がアルバイトをしているアルバイト先でシニアに傲慢なことをいわれ不愉快な思いをしたと言うのです。

しかし、本当に傲慢な心に溢れているのでしょうか?スッキリで放送された内容をまとめてみました。



スポンサーリンク


朝日新聞の投書

下記は、話題になっている朝日新聞の今村さんの投書です。

居丈高なシニアに知ってほしい

娘は大学に入ってから居酒屋でアルバイトをしている。

深夜勤務もして、大学生活のための資金を稼いでいる。

大みそかも仕事で、元旦にクタクタで帰宅したが珍しく腹を立てていた。

聞くとこうだ。

シニアの男女グループが、飲み物のグラスを割った。娘がガラス片を集めていると、女性の一人が、

「早くふいてちょうだい」と居丈高にせかしてきた。

「ごめんなさい」といった言葉は一切なかったという。

このようなシニアが最近よくいる。スーパーでレジに長い列ができている中で

「おい。他に人はいないのか」

と声を荒げる男性を見たこともある。

こうしたシニアの方々に理解してほしいことがある。

企業、特に接客業務で1人が担う労働量は、シニア世代が働いていた頃よりずっと多いということだ。

労働人口の減少。コスト削減のために人員を切り詰める企業。そうした現実がある。

高いサービス水準を求める前に、息つく暇もなく働いている人たちの現状を知り、「お疲れ様」という気持ちを持ってほしい。



スポンサーリンク


今村さんはなぜ投稿したのか?

朝日新聞に投書した今村さんはなぜ投稿したののでしょうか?投書した理由を語りました。

「シニアの方には、若い世代の人に叱るげきところは叱っていただきたいと思うんですよ。そしてお手本になってもらいたいと思っているんです。」

「今の労働現場の現状をちょっと理解してもらえませんか。見てもらえませんか。もしそれが自分の息子さんや娘さんやお孫さんだったらどうですか?言えますか?と言うようなことを考えてもらいたいなと思います」

今村さんが伝えたいことは、シニア世代が働いていた頃よりも働く人が減り負担が増えている

実際に娘さんも、居酒屋で1人でホールに入っていたということから、労働環境の厳しさを知ってほしい

社会の先輩として尊敬できる態度をとってほしい

、という思いを伝えたかったとおっしゃっていました。

20代の若者の傲慢なシニア体験談

アルバイト先で傲慢なシニアにあった時の20代大学生の体験談です。

コンビニでアルバイトしているときに、いつも常連のお客さんのおじいちゃんが来たんです。私は新人だったので初めてお会いしたんですけど、そのおじいちゃんは「タバコ!」とだけいいました。私は、それを聞いても何のタバコなのか理解できなかったので「銘柄はどちらになさいますか?」と確認したら、「いつもの!」といいます。 どのタバコかわからずに困っていると、「何でわかんねえんだよ!」と怒鳴られて、けっこう怖かったです。怖くてウルウルしてました。

他の20代の意見

同じ20代の学生でも、

「シニア層が文句を言ってくるイメージがあんまりないですね。」

「シニア層の人の方がやさしく笑顔を向けたりしてくれることが多いです」

と、答える若者もいました。

同じ若者でも、状況や環境によってシニア世代に対する印象も違うようです。

脳の劣化が原因

ずっとひとつの仕事しかしてこなかった人や、趣味がない人や、軽減して生活が単調になった人は、いつの間にか脳が劣化して、急に怒りやすくなったり、傲慢になったり、暴言を吐いたりしてしまい、自分の言ってることを止められなくなってしまいます。

脳科学者で医師の加藤さんによると、これらの症状は、頭頂葉症状ではないかといわれています。

人の脳の頭頂葉は、目や耳などからの情報が集まり、理解をする場所です。

年齢によって頭頂葉の機能が低下ししまうと、判断力が鈍ってしまい、お思ったことをそのまま口にしてしまったり、傲慢な態度をとることがあるといわれています。 



スポンサーリンク


若者達の受け止め方の変化

現代の若者の生態について研究している、甲南大学の阿部准教授は下記のように指摘しました。

「シニアの人は、これが当たり前だと思って若い女の人に接していることが、今の若い人からしたら、すごく高慢な態度に見えてしまうということがあるようです。世代間によって生まれる価値観の違いが、高慢なシニアが増えてしまっているという印象を引き起こしている。」

つまり、原因となっているのは、若者達の受け止め方の変化だという意見です。

シニア世代が当たり前だと思ってとっている態度を、現代の若者は傲慢と受け止めているのではないかということですね。

加藤浩次の意見

加藤浩次さんの意見は
「これをいったらちょっとおしまいになってしまうかもしれないけど、いろんな人いますよ。もうこれに尽きると思うんだよね。若かろうが、歳とっていようが。、シニア世代に傲慢が増加しているなんていうのは、俺はちょっと言い過ぎな感じがしてしまう部分がある」
と、コメント。



スポンサーリンク


近藤春菜の意見

近藤春菜さんの意見です。
「自分の周りにはあんまり傲慢だなと感じるシニアはいないけど、その人の性格 だったり生活環境で色々変わってくることだと思うので、そういうの(傲慢なシニア)を見たらこういう風にならないようにしようと思うしかないのかな」



スポンサーリンク


-未分類

Copyright© シリタイナ , 2017 AllRights Reserved.